機材レビュー

機材レビュー

HX Stomp / HELIXをVolumeスルーするよりもっと音質を向上させる方法

普段、小規模なライブや、出先での録音ではLine 6のHX Stompを使っています。昔のシミュレーターに比べたら音質も格段にアップしていて、そのまま納品レベルで録れたり、ライブでは小さいセットでも巨大ボードと変わらない幅広さの音作りがで...
BLOG

CUSTOM AUDIO JAPAN CAJ Legacy Cableのレビューと様々なケーブルの比較検証【機材レビュー】【音検証】

CAJ公式サイトにも使用アーティストとして載せていただいていますが、普段CAJのケーブルを使用しています。 これまで使っていたケーブルと比較検証してみたので記事にしました。ケーブル一つで音は結構変わります。人に気づかれる...
機材レビュー

Gibson Custom Shop ES-355[3/3] テールピースをアルミ製に交換した結果【サウンド検証】

愛用のGibosnのES-355ですが、僕が所有しているギターでは一番長い付き合いで、色々とガタが出てきたり、純正部品では弱い部分が多く、楽曲に夜向き不向きが大きかったので、ここぞという時しか現場には持って行っていませんでした。しかし改め...
プラグイン,ソフトウェア

2022年11月のブラックフライデーにMelodyne 4 Assistant→Melodyne 5 Studioにアップグレードした。

作曲家や編曲家の最も嫌いな仕事の一つ「ピッチ修正」どんな歌手の歌でも、録音した後に"お化粧"的な意味でピッチや歌のエディットはほぼ必ず行います。音源「作品」として仕上げるのには必要な工程です。料理の仕上げにバーナーで炙って香ばしさを出す。...
機材レビュー

TECH 21 J(LUNA SEA) SansAmp BASS DRIVER DI-J【機材レビュー】

2022/11/21FBとサンズのレビューを別記事に分離しました。 SansAmp BASS DRIVER DI-J 購入の経緯 ベースのエフェクターといえばまずサ...
機材レビューその他

SENNHEISER MD 421-IIとNEUMANN  U87Ai を録り音で比較【機材レビュー】

パーカッションの録音を自宅でしていたのですが、ふとマイクの比較をしてみようと思ったのでついでに比較用音源を録りました。 普段は、基準として87aiで録るのですが、現在制作している楽曲がバラードで、シャキシャキした感じよりは中低音のハ...
機材レビュー

AER dual mix 2の良いところ、悪い所と、電源アダプターをグレードアップして音質向上した話

現在アコギ用プリアンプ・DIとして使用しているAER dual mixですが、これまで使用してきて色々思うことがあったので改めて記事にしました。 ライブの際は上記のように、ギター(LINE)→HX STOMP(エフェクト・コンプなど...
BLOG

AER dual mix2に、DPA4066MICとFISHMAN Rare Earth Humbucking の2マイクで比較【機材レビュー】

普段アコギのレコーディングやライブセットで使用している各機材の音を比較しました。レコーディング時は①ノイマン87ai→アウトボード②DPA4099→AER dual mix(ファンタム供給→4099)→アウトボード③ライン(Fishman...
機材レビュー

Psychederhythm Modern J-Bass【機材レビュー】

2020年11月に購入したサイケデリズム製Psychederhythm Modern J-Bassのレビューです。通常のサイケのJBとは違うビンテージサウンドにフォーカスした一台です。もう一台サイケのJBを持っていますが、全く...
機材レビュー

Asturias D.Pre-War【機材レビュー】

2013年に購入したAsturias D .Pre-Warのレビューです。当時ギターショップでギター講師の仕事をしながら、入荷してきたギターを弾き漁っていたのですが、中古美品で音も良く「こいつはアタリだ!」と思って店頭に出る前...
タイトルとURLをコピーしました